MIOX VIRUS BUSTER WATER 空間除菌についての安全性及び 除菌能力についての当社見解

商品ご利用のお客様へ

当社商品をご愛顧頂き、御礼申し上げます。
当社商品の空間除菌につきまして、安全性と除菌能力についての当社見解を本書にて発信させて頂きます。

現在、コロナウィルス対策として多くの商品やサービスがございます。
その中において空間除菌について多くのお問合せを頂戴いたしましたので、すでに当社ホームページにはエビデンス等を掲載させて頂いておりますが、本書にてまとめたものを発信させて頂きます。

・当社の空間除菌について

      1.マイオックスウィルスバスターウォーターと他社製品との違い

      現在人体使用や空間除菌に不適合として行政及び各種団体等が発表しております溶剤が次亜塩素酸系商品に多く散見されております。
      商品の中には、肌等でのパッチテスト等にて人体影響が無いもしくは少ないことをうたい販売している商材があり、これらの商品と当社商品との混同でお問合せを多く頂いております。

      当社商品は、約30年前にアメリカ国防省研究機関により開発された電気分解装置にて、塩と水を原材料として電気分解を行った混合酸化剤という種類であり、次亜塩素酸系溶剤とは異なります。生成された混合酸化剤の各成分は、相互干渉せずに、ウィルスもしくは菌に対してとりつき、酸化して不活性化します。次亜塩素酸系溶剤とは、そもそもの原材料、製造過程が異なる別商品となります。

      2.人体影響に対するエビデンス

      溶剤そのものの除菌力、空間除菌での有用性、人体影響の無さについては、約15-20年にわたり、日本においては各県水道局での飲水の除菌装置として採用されており、厚生労働省指定施設や教育委員会管轄での学校プール等にて飲水やプール自体の水として活用されております。これから公共性が高い施設への導入は、導入時及び導入後に年1回の各局や厚生労働省指定機関、県下医師会、教育委員会等による検査があり、除菌力及び人体影響の無さが数十年単位で実績及び検査証明されている除菌剤となります。
      もちろん、マウス等による影響実験や空間噴霧による除菌の有用性実験データもございますので、空間除菌しても問題ない事が証明されております。

以上の事から、現在お問合せ頂いております他社次亜塩素酸系商品とはそもそもの製造工程や原材料が異なる事、公的機関、行政関連機関による数十年単位での検査証明がある事、第三者機関、医療関連大学等による実験結果がある事から安心して空間除菌としてお使い頂ける商品となっております。

上記をご理解頂いた上で、直近にて実施しました大規模空間等での空間除菌の事例といくつかご紹介いたします。

・清水翔太 日本武道館ライブ2020(ゲート/空間/手指除菌)
・加藤ミリヤ 日本武道館ライブ2020(ゲート/空間/手指除菌)
・東京都特別水泳大会(ゲート/手指除菌)
・浅草三社祭(ゲート/手指除菌)

※ライブイベント等での実施において、行政関連局や医師等の見解を頂戴し、対応しております。

詳細エビデンスに関しては当社ホームページをご確認ください。

以上、何らご質問等ございましたら下記にてご連絡をお願い致します。
今後共、何卒、宜しくお願い致します。

2021/5/24
株式会社インターホールディングス
vbw@inter-hs.com